ヤスデを刺激してしまうととても強烈な臭いを発生することから、毒があるのではないのかと思っている人も多いと思います。

本当に毒なのでしょうか?

あの臭いにはどのように対処したら良いのでしょうか?

調べてみました。

ヤスデは毒を持っているのか?

ヤスデ 毒 青酸

ヤスデを刺激するととても強烈で臭いを発生させますが、ヤスデは毒を持っていないそうです。

ヤスデは腐植食性で毒のある顎を持たないなので、安心してもいいそうです。

しかし気をつけなければいけない点として、人間に直接的な害のある毒はありませんが、種類によっては臭液という非常に強い毒を持っているので注意をしなければいけないのです。

実際に、狩猟用の毒矢に使われたことがある程なのでかなり強力だということが分かります。

スポンサードリンク

臭いに注意が必要です!

ヤスデには毒を持っていないということは分かりましたが、刺激してしまうと刺激臭のある液体やガスを分泌します。

この分泌物の成分は、青酸やヨードであるため注意をしなければいけないのです。

また、その物質が空気に漂って人間へ届いてしまうと、頭痛・吐き気・下痢といった体調不良を引き起こす場合があります。

ヤスデを駆除する際は刺激しないように、臭い毒性のある液体を分泌する前にスプレー型殺虫剤で駆除する必要があるのです。

まとめ

ヤスデは毒は持っていないが、臭いには十分に注意が必要なことがわかりました。

無理に刺激をして健康被害が出てしまわないように、正しく駆除をする必要があるのです。

スポンサードリンク