自然界での生き物のいつもと違い行動や大量発生などは、何か良くないことの前触れなのでは?と不安に感じてしまう人も多いと思います。

その中でも今回は、ヤスデが大量発生した時の地震との関係を調べてみました。

ヤスデの大量発生と地震とは?

ヤスデ 大量発生 地震

ある日突然ヤスデが大量発生したらそれは地震の兆候にあると聞いたことがあるという人もいるかと思います。

しかし、実際にヤスデと地震とは何も関係がないのでヤスデが大量発生してしまったからといって不安になってしまう必要は一切ない様です。

ヤスデが大量発生する原因には、ヤスデの生態が大きく関係しているみたいです。

ヤスデの主なエサは、落ち葉などの腐食物質で、もともとヤスデには集団を形成する習性があり、普段は土の中や落ち葉の下などに隠れて生活しているのです。

ヤスデはじめじめした湿気の多い場所を好んで生活していますが、実は非常に水に弱い生き物なのです。

梅雨や秋雨シーズンの長雨に見舞われると、生活場所に水が溜まり、その水から逃れようといっせいに這い出し、ブロック塀や家の壁を登ったり、家屋に浸入しようとするのです。

ある日突然ヤスデが大量発生した原因は、ヤスデが避難せざるを得なくなるくらい長雨が続いた、家屋周辺の土壌環境が変わって水が溜まりやすくなったと考えられるのです。

スポンサードリンク

大量発生を防ぐ方法は?

地震とヤスデは一切関係ないということは分かったけれども、ヤスデが大量発生してしまって嬉しいという人はあまりいないかと思います。

そこで、ヤスデが大量発生しないように対策をする必要があります。

ヤスデの大量発生を防ぐ方法として、園芸用に販売されている消石灰や、100%天然である木酢液を撒くことが良いとされているのです。

小さな子供やペットがいるご家庭でも安心して使うことができます。

まとめ

ヤスデと地震は関係ないみたいですね。

日頃の対策次第で、ヤスデの大量発生も防ぐことができることもわかりました。

消石灰や100%天然の木酢液は、家屋外周だけでなく、窓枠や玄関ドア、小さな隙間などにも撒いておいても効果的ですよ。

スポンサードリンク