庭に直接置いている植木鉢を除けてみると、赤と黒のシマシマの虫を見て驚いてしまったという人もいると思います。

この虫は何なのでしょうか?

植木鉢の下などによくいる、このシマシマの虫について調べてみました。

ヤスデの赤と黒とは?

ヤスデ 赤 黒

お庭の植木鉢の下にいた赤と黒のシマシマの虫、おそらくそれはヤスデでしょう。

ヤスデにはたくさんの種類があるのですが、それはヤスデの仲間のヤケヤスデの可能性が高く、ヤケヤスデは体色に変異があり、赤色と黒色に彩られた個体もいるのです。

また、色がカラフルなことから、ヤスデには毒があるのではないのかと不安に感じてしまっている人も多くいるのですが、ヤスデには毒はないので安心してください。

しかしヤスデは、刺激をしてしまうと自分の身を守るために臭気を発することがあるので、注意をする必要があるのです。

スポンサードリンク

駆除の方法は?

ヤスデといっても駆除の方法は、どんな種類でも大体同じです。

薬剤を散布し退治することができるので、難しいことはないと思います。

まとめ


ヤスデはカラフルだったり、さまざまな色の種類がいるのですが、どれも駆除の方法は同じです。

また、カラフルなヤスデを見て毒があるのではないのかと不安に感じてしまう人もいるのですが、ヤスデには毒はありません。

しかし刺激してしまうと、強烈な臭いを出してくるので注意が必要です。

また、臭いが手に付着してしまった場合は、なかなか取ることができないので刺激しないようにしましょう。

スポンサードリンク