ヤスデが発生してしまった場合、正しい駆除方法とはどのようなものでしょう?

対策や発生時期なども一緒に、調べてみました。

ヤスデの駆除と時期は?

ヤスデ 駆除 対策 時期

そもそもヤスデが発生しやすい時期はあるのでしょうか?

実はあるのです。

ヤスデが主に発生する時期は、「梅雨」と「秋雨」シーズンです。

実際に長雨が降ったあとに大発生することが多く、人家周辺の土壌から出てきた大量のヤスデは、室内にまで入ってくることもあるので注意が必要です。

雨が降るとどこからともなく現れ、「梅雨明け」や「冬」になるとぱったりと姿を見なくなるのです。

また、雨が降る降らないに関係なく、ヤスデは集団を形成する性質があり、普段は土の中”や“落ち葉の下”に隠れて見えないため目立たないのです。

ヤスデの駆除の方法としては、粉状の殺虫剤をまく、庭の水はけを良くする、殺虫剤を散布するなどの方法があります。

スポンサードリンク

対策は?

ヤスデが発生しなくなる対策は、まずは隙間を塞ぐことが大事です。

大量発生した場合は、プロの害虫駆除業者に頼むということもできるので検討してみてください。

まとめ

ヤスデが発生しないのが一番なのですが、ヤスデが発生してしまった場合は速やかに駆除をする必要があります。

隙間を埋めたり、対策をしておくのも大切です。

大量発生してしまった場合は、業者に頼むのも一つの手段です。

スポンサードリンク