いつの間にか家の中に入り込んでいるヤスデ。

一体どこから侵入してきているのでしょうか?

調べてみました。

ヤスデは家の中のどこから発生するのか?

ヤスデ 家の中 どこから

ヤスデを家の中で発見した場合、まずはどこから侵入してきたのか原因を探るということが必要になってくるのです。

ヤスデが侵入してくる理由として一番多いのは、隙間があるということです。

ヤスデはムカデと同じ節足動物ですが、ムカデとは全く違う種類で、体長は大きくても2.5cmと小さく幅も2mmと小柄で、1ミリあれば簡単に入ってくることができるのです。

どれだけ新築で設備の整っている家でも1ミリの隙間はどこにでもあるため、多くの侵入経路となっているのです。

また、庭が日当たりが悪く水はけが悪いとじめじめしてしまい、ヤスデにとってはとても住みやすい場所になってしまいます。

探検ついでに床下から家の中に侵入してしまう事もあるようです。

スポンサードリンク

対策は?

ヤスデが発生しないようにするには、まずは庭に落ち葉があれば掃き掃除して処理する事が必要です。

そうすることで、自宅はおろか、庭に侵入してしまうということを防ぐことが出来るようになるのです。

また、「ムシクリン ムカデ用エアゾール 480mL」を使うと、簡単に駆除をすることができます。

この「ムシクリン ムカデ用エアゾール 480mL」は屋内で使えるミストタイプのムカデ駆除剤で、ムカデも素早く倒す、新殺虫成分スミフリーズ(モンフルオロトリン)配合しているため、ヤスデにも効果的とされているようです。

まとめ

ヤスデの侵入経路は、あらゆるすき間だということがわかりました。

できる限り、隙間は塞ぎましょう。

それでもヤスデが侵入してしまった場合、刺激しないように慎重に駆除するとにおいの発生も抑えられるのではないでしょうか。

スポンサードリンク