ヤスデが発生してしまった時っていやですよね・・・

特に床下にヤスデが発生した場合は、どうやって駆除をすればよいのか分からない方もいると思いますので、ヤスデが床下に発生した際の駆除方法を紹介していきたいと思います。

ヤスデの駆除と床下の方法とは?

ヤスデ 床下 駆除

ヤスデが発生してしまった場合は正しい駆除をしなければいけないのですが、ヤスデは4~11月頃まで発生が見られ、特に梅雨時期に大発生したものが、水による溺れて亡くなることを避けるためブロック塀や壁面を登り家屋内に侵入してきてしまうため、しっかりと駆除する必要があります。

ヤスデを放置してしまっていると、ヤスデが亡くなっているとその亡くなってしまっているヤスデが出す臭いにも寄ってきてしまうため、しっかりと掃除して駆除しましょう。

床下の場合はどうすればよいのかと困ってしまっている人も多くいるのですが、床下の場合は侵入防止スプレー剤を使ったり、殺虫剤を使うことによって簡単に駆除をすることができるようになっているので、不安に感じてしまう必要は一切ないのです。

後はバルサンを使うことにより、より広い範囲でヤスデを駆除することができるようになるので、バルサンを検討してみるということも大事なのです。

スポンサードリンク

無理な場合は業者に!

床下に大量にヤスデが発生してしまった場合や、動物を飼育しているからバルサンを使うことができないといった場合には業者を呼ぶことも検討するのも一つの方法です。

種類が何かわからないけど、何とかして欲しいという場合でも、業者に依頼をすることができるようになっていて、ムカデ駆除は基本料金25000円~行ってくれる業者もあったりと、比較的に安い値段で行ってもらえる所もあります。

電話から申込もできますが、基本的にはネットからやり取りができるので、先に見積もりを出してもらって、はっきりとした内容を確認してから業者を使うか使わないかは検討していきましょう。

まとめ

しっかりと駆除をすることによって、ヤスデが発生してしてしまうことを防ぐことが出来るようになります!

ヤスデが発生しているのに放置をしてしまうと大量発生してしまう可能性が高くなってしまうため、その都度、駆除することをおすすめします。

大量発生してしまった場合は速やかに業者に依頼をしてみるということも一つの手ですね!

スポンサードリンク