同じ場所にヤスデを何匹も発見すると、もしかして仲間を呼ぶ習性があるのかと考えてしまいませんか?

本当のところはどうなのでしょう。

ヤスデは仲間を呼んでいるのでしょうか。

ヤスデを同じ場所に何匹も発見!

ヤスデ 仲間 呼ぶ

毎年梅雨の時期になると、家の中にヤスデを発見するようになります。

掃除機で綺麗にしたつもりが、また翌日になると同じ場所で発見ということがありませんか?

特に湿った場所でもなく、窓の近くでもないというのにあれはどうしたわけでしょうか。

あまりいい気持ちはしませんね。

同じ場所に何匹も見つけることがあります。

仲間を呼ぶとしたらそれは何故なのでしょう?

悪臭が仲間を呼ぶという説と、子作りのために仲間を呼ぶという説があるのをご存知でしょうか?

この二点について考察します。

ヤスデの悪臭が仲間を呼ぶ?

悪臭を放つヤスデは、その臭いで仲間をおびき寄せているという説がありますが、その情報はムカデの習性と混同されている可能性が大きいです。

しかもムカデにはそのような性質があるといわれていますが、その情報すら信憑性はなく真実については確認されていません。

ヤスデの臭いは単に敵を撃退するためのものと思われますが、万が一の場合を考えるなら、ヤスデを駆除する場合は潰すなどして臭いが発生することのないよう、熱湯に付ける方法が一番の策でしょう。

スポンサードリンク

仲間を呼ぶのは恋の季節?

ヤスデには子作りのために相手を求めて歩きまわるという習性があります。

しかも一匹ではなく、仲間と集団で歩き回るといわれており、そのような習性が仲間を呼ぶと考えられている可能性は充分にあります。

しかしながら仲間を呼ぶというよりは、異性を求め歩く結果として、行動範囲が同じになると考えるほうが自然かもしれません。

まとめ

ヤスデが子作りの相手を探すのに一匹ではなく集団で歩き回るという習性は、つい人間に例えたくなります。

その場合、相当な弱虫か、遊び人ということになるでしょうか。

勿論、ヤスデが弱虫なんてことはなく、ヤスデにはヤスデの事情があるのでしょうが。

一匹より集団のほうがお互いに見つけやすいということでしょうか。

ヤスデが絶滅しないよう、子孫を残すために必要な集団行動なのかも知れませんね。

スポンサードリンク