梅雨の時期やジメジメしたお天気の日になると、家の中のあちこちで見かけるようになるのがヤスデです。

一見すると噛みつきそうな害虫に思えますが、実は畑の土壌を改善してくれる益虫なのだとか。

しかし、私達人間にとっては直接の恩恵を感じにくいので、つい見た目のグロテスクさで駆除してしまいたくなります。

そんなヤスデの駆除の方法ですが、石灰が効果的というのは本当でしょうか?

ヤスデの駆除方法

ヤスデ 駆除 石灰

ヤスデを見つけるたびに箸でつまんで駆除するという方法が一番安全ではありますが、ここでは除外します。

広範囲に撒いたり散布するなどして、ヤスデを駆除する方法としては、ヒノキオチオールや木酢液、竹酢液を使う方法があります。

しかしながら即効性がないため、ヤスデの駆除に効果があるのかないのかが今いち実感できにくいところです。

環境に配慮して人体に害のない方法を選ぶのであれば、試してみる価値はあるでしょう。

また、化学薬品など駆除剤に頼る方法もありますが、アトピーやアレルギー性の疾患を持つ人にとって、化学物質の散布は薦められるものではありません。

人体のみならず、周囲の環境や生態系に対して悪影響を引き起こす可能性があります。

その場所からいなくなったように見えても、他に生存場所を求めてまた現れるということも考えられます。

例えば隣家で虫に対して殺虫剤を撒いたことにより、その隣家へと移動してきたというケースがありました。

スポンサードリンク

ヤスデの駆除に石灰

ヤスデの駆除に石灰が効くという話を聞いたことがありませんか。

この石灰、使用者によって効果があったという人とそうでない人に分かれるようです。

まずは木酢液や竹酢液のように即効性はないものと考えてください。

その上で環境や人体に影響のない駆除方法として試してみるとよいのではないでしょうか。

しかし気を付けなければいけない点があります。

石灰には消石灰と生石灰とがあり、消石灰には水に触れたり湿気を含むと強力なアルカリ性に、生石灰は同じく水や湿気を含むと高温になるという性質があります。

どちらも危険ですので、扱いには充分注意しないといけません。

まとめ

現代は害虫駆除のための強力な薬剤があり、専門家が家にやってきて駆除するケースもあるようです。

しかしここでは極力安全な駆除の方法を探してみました。

消石灰は畑の土壌改良に一般的に撒かれているもので、使い方さえ間違えなければ危険なことはありません。

即効性を期待しないのであれば、試してみるとよいでしょう。

スポンサードリンク